ホスピタリティ ツーリズム専門学校・東京ブライダル専門学校
ホスピタリティ ツーリズム専門学校東京ブライダル専門学校

留学担当者ブログ

海外インターンシップ(ベトナム)第4弾

皆さん、こんにちは。入学相談室の山田です。happy01

今日は秋晴れsun、気持ちのよい天気ですね♪

先日、北海道の登別(のぼりべつ)温泉spaに行ってきました!

自然湧出量1日1万トン、源泉温度45℃~90℃の高温、そしてなんといって9種類ものバラエティ豊かな泉質が魅力。これは世界的にも珍しく「温泉のデパート」と呼ばれるほど!だそうです。(白いお湯は私のお肌もすべすべに。)紅葉mapleも始まっていて、秋は絶好の旅行シーズンです。是非、皆さんもお出かけくださいね。

~ 観光科の伊比さんのベトナムブログ第4弾camera をご紹介します!~

こんにちは、旅行科1年の伊比です!

少しずつ肌寒くなり、すっかり秋の気候ですね。秋と言えば、食欲の秋!

今回は私が選んだ「安くて人気の定番ベトナム料理ベスト5」をご紹介したいと思います✨

 まずはこちら、皆さんもご存知の生春巻きです

1006_3

エビ、豚肉、白身魚,もやし、パクチーなど具材は様々。自分好みにアレンジして巻くのが楽しいのでホームパーティにもおすすめですsign03 ヌック・トォオン・ダウ・ナィン・サイという味噌と緑豆を混ぜ砂糖で味付けした甘いツケダレでいただきます。

続いてベトナムの定番家庭料理、空芯菜(くうしんさい)のニンニク炒めです

1006_4

空芯菜はベトナムで最もポピュラーな野菜。現地の方々は週に23回食べるそうです。ほうれん草に似ています。日本人の親しみやすい味付けや食感で、白いご飯にぴったりの一品です!コース料理によく含まれていました。

さて、ここからはトップ3shineをご紹介しますnote

さっそく、第3位はベトナム料理と言えばこれ! 『フォー』ですheart04

1006_5

一般的なお肉入りのフォー以外にも、現地では最近シーフード入りフォーの専門店も人気です。調味料や香草などもお店によって異なり、またどのお店にもライムや唐辛子などトッピングが用意されているので、自分で味を調節できます。

日本人には独特の風味が苦手な方もいますが、きっと自分好みの味が見つかるはずです!(100350)

2位はコムタムheart02です。

1006_7

コムタムとは、砕き米を炊いたものに色々なおかずをのせたワンプレートごはんのことです。定番のおかずは、甘辛いタレに漬け込んで炭火で焼いた豚肉「スーン」、卵とひき肉の蒸し物「チャー」、豚皮の千切り「ビー」の3つです。

私もこの組み合わせをいただきましたが、とても美味しかったです!ベトナム料理独特の風味もなく、もちろんパクチーも入っていません!() ベトナム料理が少し苦手な私にとって一番のお気に入りでしたheart04(250400)。

そして気になる1位は...バインミーnotesです。

1006_10

バインミーは柔らかいフランスパンのサンドイッチ。ベトナムを代表するローカルファーストフードです!毎朝7時頃になると、自転車にカゴいっぱいのバインミーを積み、“バインミーノンダ~イ”「フランスパンはいかが~?」と住宅街を周りに来ます。おかげでその声が目覚ましになっていました(笑)

町のあちらこちらに屋台があり、屋台によってパンも具材も様々。とにかく種類豊富なバインミー、組合せは無限大shineです!(50~100円)

いかがだったでしょうか?こちら以外にもベトナムには屋台ならではの面白い食べ物や美味しい料理がたくさんありますので、またご紹介したいと思います!

東京にもバインミーやフォーなどベトナム料理専門店がいくつかあるので、是非みなさんも一度食べてみてくださいねnotehappy01



ホスピタリティ ツーリズム専門学校トップページへ戻る
東京ブライダル専門学校トップページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
東京ブライダル専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する
東京ブライダル専門学校 イベントを予約する

コメントを投稿





最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ


ページトップへ