ホスピタリティ ツーリズム専門学校・東京ブライダル専門学校
ホスピタリティ ツーリズム専門学校東京ブライダル専門学校

留学担当者ブログ

海外インターンシップ(ベトナム)第5弾

こんにちは。入学相談室の細羽見です。

さて、大好評の観光科・伊比さんのベトナムブログ第5弾cameraをご紹介します!

今回はH.I.S.様での海外インターンシップ中、観光マップ制作の際に取材した

ベトナムの隠れ家的カフェのご紹介ですcafeheart01happy01

 

----------------------------------------------------------- 

みなさんこんにちはsign01旅行科1年の伊比です。

前回は有名なベトナム料理をいくつかご紹介しました。

ですが、香草が苦手、ローカルはちょっと不安、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?(実は私もその一人ですsweat02

もちろん屋台だけでなく、ベトナム料理を扱うレストランはたくさんありますが、

アメリカン、フレンチ、日本で食べるより美味しい日本食(!?)なども楽しめるのがホーチミンの魅力shineshineshine

さて、今回私がご紹介するのは、カフェcafeですsign01

「ベトナムコーヒー」は有名ですが、娯楽施設が少ないベトナムでは休日をカフェで過ごす人が多いんです。

ちなみに一番お高いのはやっぱりスターバックスclubcatface

内装は日本とあまり変わりません。ちなみにこちらはベトナム限定グッズですhappy02diamond

1


 

私がぜひみなさんに行ってもらいたいのは、隠れ家カフェですsign01

「えっ!こんな所にこんなオシャレなお店が!?」という場所がホーチミンにはたくさんあります。

個人経営のお店が多いというのも理由の一つではないかと思います。

 

今回ご紹介するのは、在住日本人おすすめNo.1crownという隠れ家カフェ「L'USINE」note

ルージンは、メインストリート・ドンコイ通りの古いアパートの2階にあります。

表に看板がないので、外からでは中にお店があることにすら気づきません。

こちらが入り口です。

中が薄暗くてちょっと怖いですよね。

2


3


誰が描いたか分からない絵がずらり!さらに怖い!(笑) 夜はもっと気味が悪かったです。

でも、ちゃんと見てみると意外とステキな絵がartshine

奥に進むと、やっと看板が見えてきましたsign01

看板の指のさす通り角を曲がり、階段を上るとお店があります。

5

中に入ると・・・・

7

落ち着いた音楽が流れ、ゆっくり長居したくなるようなフレンチスタイルのカフェ。

お話しする人、本やパソコンを開く人、音楽を聴く人、みんなリラックスしていて

とても良い雰囲気ですheart01欧米人も多かったですよ。

 

8


入り口には可愛いカップケーキが並んでいますheart04

コーヒー、ケーキなどのお値段もお手頃価格。

新鮮な野菜を使ったサンドイッチやホームメイドケーキがおすすめです。

奥のスペースには、セレクトショップがあります。

9


お洒落なファッションアイテムがセンスよくディスプレイされていますね。

洋服のほかに、L’USINEオリジナルのトートバッグ、iPadケース、

個性的なデザインの蝶ネクタイやヘッドフォンなどの小物類もあり、

見ているだけでワクワクしちゃいますnote

最後に、お店の端っこにあったこちらをご紹介します。

10


アメリカやヨーロッパで有名なマルゥチョコレートですshine

ベトナム産の良質なカカオ豆で作られたチョコで、世界から注目されています!

大切な人へのお土産に一枚heart01

 

さて、いかがだったでしょうか。

安くて美味しい!はもちろんなのですが、ベトナムのカフェは基本どこでもWiFiが無料で使いたい放題!

そして、時間制限や長居して追い出されるなんてこともありません。

コーヒー1杯で何時間でもいられちゃうんですnotenote

そんな魅力満点のベトナムカフェcafe

みなさんもベトナムに訪れたらぜひ足を運んでみてくださいねhappy01



ホスピタリティ ツーリズム専門学校トップページへ戻る
東京ブライダル専門学校トップページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
東京ブライダル専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する
東京ブライダル専門学校 イベントを予約する

コメントを投稿





最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ


ページトップへ