2018年10月12日 (金)

グランドハンドリングコース 国際物流総合展

皆さん、こんにちは。
本日のブログはグランドハンドリングコースです。


みなさん、こんにちは。2か月ぶりのグランドハンドリングコースです。
その間1年生は空港で実習、2年生は内定した企業での内定式など、それぞれ学校以外でも忙しい日々を送っています。
そんな忙しい1・2年生の合同課外活動で、9月に東京ビッグサイトで開催された「国際物流総合展2018」を見学してきました。

Img_0581

見学のテーマは「自動化」。ここ数年、物流業界では人手不足が課題となっていますが、実は航空業界も同じような状況にあります。
いま、国土交通省の「航空イノベーション」というプロジェクトで、2030年を目標にグランドハンドリングの「自動化」への取り組みが始まっています。
すでに、空港内を走る車両の自動運転の実験が行われていて、展示会場でも自動運転対応の試作車両(けん引車両)が展示されていました。

Img_0553

「自動化」=「無人化」ではないので、大事なところや最後は人の目や手で確認しますが、仕事への取り組み方も段々変わっていくことでしょう。
「自動化」で作業の効率や品質、安全性がさらに高くなるといいですね。



次回のブログはブライダル科です。
お楽しみに!

2018年10月 5日 (金)

グランドスタッフコース ドバイ研修旅行

皆さん、こんにちは!
本日は先日行われたグランドスタッフコースの研修旅行についてのお話です!

ドバイ・アブダビ研修に行って来ました。
Photo


世界一お金持ちのエティハド航空様のモックアップを
見学させて頂き、実際にビジネスクラス、ファーストクラスの
座席体験も出来ました。
Photo_2
ビジネスクラス

Photo_3
ファーストクラス

エアラインの業界研究になったのは勿論ですが、日本の航空会社だけでなく、
世界の会社を知ることが出来て、将来の航空会社選択の1つにもなりました。
とても貴重な経験と素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。

次回はグランドハンドリングコースです。
お楽しみに!

2018年9月28日 (金)

キャビンアテンダントコース CA就職強化プログラム

皆さん、こんにちは。
本日はキャビンアテンダントコースの就職サポートについてのお話です。



キャビンアテンダントコースには、CA就職強化プログラムがあり、外部の大手航空会社主催のエアラインコースにダブルスクールで通う奨学金と、ホスピ独自の就職対策講座に通う2パターンがあります。

下記2名が、10月より3カ月間、外部のスクールに通います。
Photo

ホスピにでは、憧れの航空業界を目指す学生を全力でサポートできる環境が整っており、本年度も業界就職率100%です!!



次回はグランドスタッフコースです。
お楽しみに!

2018年9月21日 (金)

鉄道科 普通救命講習

皆さん、こんにちは!
本日のブログは鉄道科です。



こんにちは!鉄道科 夜間部 2年 担任の佐藤です。
今回は、1年生が受講した「普通救命講習」についてご紹介します。

先日、鉄道科の1年生は、東京消防庁 中野消防署 東中野出張所のみなさまにご協力いただき、「普通救命講習」を受講しました。

全部で3時間の講習で、
・心肺蘇生法(胸骨圧迫と人工呼吸)
・AED(自動体外式除細動器)の使用方法
・窒息の手当(気道異物除去)
・止血の方法
などを学びました。

Img_0194

Img_0197

鉄道は、多くのお客さまにご利用いただいているため、毎日さまざまなことが発生します。病気や事故などで心停止になった人を救うことができるように、救急車が到着するまでの間に、速やかに心肺蘇生などの応急手当を行う必要があります。

訓練を重ねることで、いざという時に行動できるように、準備をすることが大切です。
今回の講習では、応急手当の知識と技術を身につけることができただけではなく、応急手当をする上での心構えについて、考えることができたのではないでしょうか。

「駅実習」をとおして、実際に駅でのご案内に携わっている学生も多いので、学習したことを活かしてお客さまの安全を守っていってください。

=====================================

ホスピの鉄道科 専任講師は100%業界経験者!
これからも、鉄道会社での勤務経験を活かして、現場で役立つ授業や研修を実施していきます。
気になった方は、ぜひオープンキャンパスにお越しください!
お待ちしております!

http://trajal.jp/event/

=====================================



次回のブログはキャビンアテンダントコースです。
お楽しみに!

2018年9月14日 (金)

英語コミュニケーション科 日本文化の授業?

皆さん、こんにちは!
今回の先生ブログは英語コミュニケーション科です。


こんにちは、英コミ担当の上田です。
今回はCultural Training の授業の紹介をしたいと思います。

英語の学科なのに、日本の文化を知る授業をするの?
と疑問に思うかもしれませんが、これが非常に大切なのです!

キモノ、ゲイシャ、ニンジャではないですが、日本語がそのまま外国語として使用されています。
外国人は言葉のみを知っているケースが多いので、上記3つに関連する質問をされたらあなたは答えられますか?
正直難しいですよね・・・。
日本語で説明できないものは、英語になったらより説明が困難になります。
意外とよくわかっていない日本文化を理解し、説明できるようになったらカッコイイですよ!

というわけで、このCultural Trainingの前期最終授業の様子を見ていきましょう。
この授業においてメインで教えているものは、着物の着付けと礼法です。
なんと英コミ1年生のみなさんは、この半年間で着物を自分で着られるようになりました!すばらしい!

1_2

上の写真のように、最終授業は礼法に重きを置いて実施されました。

扇子、風呂敷、懐紙・・・。
日本の文化ですが、これらを正しく使用するのは大昔の出来事というように感じてしまいます。

英コミの学生も奮闘していました。
下の写真は、ものを風呂敷で正しく包み、どう相手に手渡すかを実践している場面です。

2_2

風呂敷を初めて扱う学生が多く、一生懸命取り組んでいました。

続いて懐紙の使い方です。
頂戴したお菓子をどのように受け取り、食べ切らなかったお菓子をどう持ち帰るかという内容です。

3_2

最後に、前期の間しっかり日本文化のトレーニングを積んだことを証明するものとして、
修了証書の授与が行われました。

4_2

全員無事修了し、受け取ることができました!
海外で日本文化を正確に伝えられるといいですね。


次回は鉄道科です。
お楽しみに!

2018年9月 7日 (金)

テーマパーク科 企業様とのコラボレーション授業

皆さん、こんにちは!
今回のブログはテーマパーク科です。



こんにちは!
テーマパーク科の藤原です。
まだまだ昼間は暑いですが、朝晩は涼しい日が増えてきましたね。

今回は前期の最後に行われた株式会社モビリティランド様との
コラボレーション授業についてのご紹介です。

以前課外活動で、株式会社モビリティランド様が運営する
栃木県のツインリンクもてぎを訪問したテーマパーク科1年生ですが、事前に企業様からお題をいただき、そのお題に沿ったプレゼンテーションを行う為に施設見学と研究を行っていました。

課外活動後、授業の中でパワーポイントを使ったプレゼンテーションを作成し、
この日いよいよ企業様の前で発表を行いました。

1_2

初めての経験に学生達はとても緊張している様子でしたが、
発表の姿勢や内容にお褒めの言葉をいただく事もあり、最後にはとても達成感があったようです。

2

このように、テーマパーク科では企業様にご協力いただきながら授業を行う事もあります。
また、「自分がスタッフだったら…」や「もっとこうしてみたらどうだろう」というような目線を持てるようになる事も大切です。

次にどこかのテーマパークに遊びに行く時は、そんな事も考えてみてくださいね。




次回は英語コミュニケーション科です。
お楽しみに!

2018年8月31日 (金)

ホテル科 企業実習

皆さん、こんにちは!
本日はホテル科の先生から企業実習についてのお話です。



みなさま、こんにちは。ホテル科の照井(てるい)です。

暑すぎたり、涼しくなったり、体調管理が難しい季節ですが、皆様いかがおすごしでしょうか?

ただいま、ホテル科昼間部1年生は企業実習へ参加しています!
企業実習することで、表側からでは分からないホテルの「おもてなしの心」に触れることができます。

授業で習ったことを活かして。
授業で習ったけど苦手なことを克服できるように。
それぞれ日々精進の毎日です。

行先は様々で、都心にあるシティホテルや、熱海や軽井沢にあるリゾートホテル、お台場や舞浜にあるアーバンリゾートホテルなど。

リゾートホテルの場合はホテル側にご用意いただいた寮で生活をします。
仕事も初めて!
寮生活も初めて!
その土地に行くのも初めて!
と、初めてづくしで緊張の連続ですが、約1ヶ月も過ごすとだいぶ慣れてくるようです。

先生方も学生の様子を見にホテルへ伺います。
制服に身をつつんだ学生に会うと、いつも以上に凛々しく見える気がします。
また、いつもなら笑えるのに、先生に会えたら緊張がほどけたのか、泣き出してしまう学生も毎年何名かいます。

それぞれ経験することは違いますが、経験値が増えることで一回りも二回りも成長できます。
どんな成長を遂げるか?
後期に会えるのが非常に楽しみです。

企業実習終了まで残り約1ヶ月。
学生のみなさん、頑張ってください!

Photo
(写真はヒルトン小田原リゾート&スパで実習している学生たちです)



さて、次回のブログはテーマパーク科です。
宜しくお願いします!

2018年8月24日 (金)

観光科 業界研究ツアー

皆さん、こんにちは!
本日は観光科入学予定の方を対象とした業界研究のお話です。



こんにちは。
観光科の反田です。

先日、AO入試で早期合格をした方限定の業界研究ツアーを実施しました。

観光科・英語コミュニケーション科合同で、都内のインバウンド旅行者向け観光地を巡る日帰りツアーを行いました。「インバウンド旅行者」とは、日本に観光に来ている外国人観光客のこと。昨年度は2800万人ほどの外国人観光客が日本を訪れ、毎年400万人ほどのペースで増加し続けています。

今回は、実際にインバウンドツアーでお仕事をされているガイドさんに同乗いただき、英語+日本語で、インバウンドツアーで行っているような都内ガイドをしていただきました。

行き先は明治神宮や皇居、浅草などの有名観光地。
行ったことのある方も多いとは思いますが、インバウンド目線でのツアーだと新鮮味がありました。

Photo
明治神宮
Photo_2
皇居二重橋

行く先々で、本当に多くの外国人観光客の姿を見かけ、インバウンドの勢いを実感した1日となりました。

Photo_3
Photo_4
ツアーのお手伝いをしてくれた学生ナビゲーターと



次回はホテル科です。
お楽しみに!

2018年8月21日 (火)

海外インターンシップ クルーズ船

みなさん、こんにちは!
今回は番外編ということで、インターンシップの様子を紹介します!



今月8月2日から8月18日までMSC SPLENDIDAというクルーズ船で本校から6名インターンシップ生として乗船しました。

Photo_5

Sp40_as3_3kun_023
※後列左端は英語コミュニケーション科の上田先生です。

クルーズ船と聞くと、敷居が高い感じがするかと思いますがそんなことはありません。小さな子供からお年寄りまで、全ての年代が楽しめるとても素晴らしい場所なのですよ!

「具体的に何ができるの?」と言われると、「娯楽として思いつくこと全て可能です」と言うくらいです。例えばプール、テニス、ラクロス、図書館での読書、日本ではまだできないカジノ、ゲームセンター、F1体験、映画鑑賞、ミュージカル鑑賞などです。

そんな環境で17日間働く経験をした生徒は、非常に良い勉強になったのではないかなと思います。クルーズ船は「動くホテル」と呼ばれていますので、おもてなしの能力が非常に問われてきます。このホスピで勉強し、培った能力でお客さんの期待に応えてくれたはずです!

Img_4495_2
 
この6人が担当したのは、「受付・カジノ・写真エリア・バー・ブランド販売」でした。驚いたことに働き始めて1週間ほどして慣れてきたあとに、配属変えがあったそうです。どの部門でも臨機応変に対応する力も求められていると分かりますね。

Img_4426

そんな環境の中、17日間必至で貢献した6名に拍手!
お疲れ様でした!



以上インターン担当からの報告でした!

2018年8月19日 (日)

ブライダル科 模擬人前挙式

皆さん、こんにちは!
本日はブライダル科の模擬人前挙式についてのお話です。

昼間部1年生 前期に行われる成果発表「模擬人前挙式」では、学内施設を使って挙式を行います。

Photo

7月に予定されていた日程は台風のため、安全確保を最優先とし、9月に延期となりました。この日のために、学生たちは放課後も残って自主的に練習に取り組んできました。本番が2か月先延ばしとなり時間ができた分、先生方からのハードルも上がります。

Photo_2

当日を迎えるまでに先生方のプロとしての厳しい指導のもと、挙式作りに携わり、
スタッフ(学生)同士の連携についても習得していきます。

Photo_4

学生たちは夏休み中にもかからず、9月の本番に向けて練習に励んでいます。
アイコンタクトを取り、声を掛け合いながら、お客様のために全力で臨みます。



次回は観光科です。
お楽しみに!

«グランドハンドリングコース 羽田空港ウォーキング