« 英語コミュニケーション科 日本文化の授業? | トップページ | キャビンアテンダントコース CA就職強化プログラム »

2018年9月21日 (金)

鉄道科 普通救命講習

皆さん、こんにちは!
本日のブログは鉄道科です。



こんにちは!鉄道科 夜間部 2年 担任の佐藤です。
今回は、1年生が受講した「普通救命講習」についてご紹介します。

先日、鉄道科の1年生は、東京消防庁 中野消防署 東中野出張所のみなさまにご協力いただき、「普通救命講習」を受講しました。

全部で3時間の講習で、
・心肺蘇生法(胸骨圧迫と人工呼吸)
・AED(自動体外式除細動器)の使用方法
・窒息の手当(気道異物除去)
・止血の方法
などを学びました。

Img_0194

Img_0197

鉄道は、多くのお客さまにご利用いただいているため、毎日さまざまなことが発生します。病気や事故などで心停止になった人を救うことができるように、救急車が到着するまでの間に、速やかに心肺蘇生などの応急手当を行う必要があります。

訓練を重ねることで、いざという時に行動できるように、準備をすることが大切です。
今回の講習では、応急手当の知識と技術を身につけることができただけではなく、応急手当をする上での心構えについて、考えることができたのではないでしょうか。

「駅実習」をとおして、実際に駅でのご案内に携わっている学生も多いので、学習したことを活かしてお客さまの安全を守っていってください。

=====================================

ホスピの鉄道科 専任講師は100%業界経験者!
これからも、鉄道会社での勤務経験を活かして、現場で役立つ授業や研修を実施していきます。
気になった方は、ぜひオープンキャンパスにお越しください!
お待ちしております!

http://trajal.jp/event/

=====================================



次回のブログはキャビンアテンダントコースです。
お楽しみに!

« 英語コミュニケーション科 日本文化の授業? | トップページ | キャビンアテンダントコース CA就職強化プログラム »